忍者ブログ

横浜市大美術愛好会★公式ブログ

横浜市大医学部で活動する美術愛好会の公式ブログです。

10/21

Sat

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

06/02

Tue

2009

ルーヴル美術館展 美の宮殿の子供たち

昨日行って来ました! メンバーは夏風様、K様、番長、柚樺です。猫たんは体調不良の為お休みでした

開館時間に入りましたが最終日だけあってわらわらと人も多く入って来ました。

古代オリエントから19世紀ヨーロッパまで、古今東西の多彩な子供たちの姿が絵画、彫刻、タペストリーなどなどに描かれていました。

◆誕生と幼い日々、子どもの日常生活
妊娠や授乳する女性の彫刻に見られる母性、玩具や子供服などに見られる、その時代の子どもたちの生活を垣間見ました。

◆死をめぐって
昔は子どもの命もはかないものでした。
注目を浴びていたのは古代エジプトの「少女のミイラと棺」。14歳位の少女のミイラと、生前の姿が描かれた棺です。死を悼む悲痛な表情の彫刻「悲しみにくれる精霊」などここは少し悲しげな雰囲気のコーナーでした。

ここでみんな気になったのは「小さな赤頭巾」。画像の絵です。
明らかに狼さん…バレバレですよね??
皆さんも一緒に、下の画像における赤頭巾ちゃんのセリフを考えてみましょう。




~~~まだまだ続きます~~~
PR

Comment

NAME
TITLE
E-MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新記事

最新コメント

[07/14 夏風(化石)]
[05/06 なつかぜ]
[04/02 なつかぜ]
[01/16 柚華]
[11/09 なつかぜ]

プロフィール

HN:
YCU ART LOVERS
年齢:
10
性別:
非公開
誕生日:
2007/04/05
自己紹介:
横浜市立大学医学部の美術を愛する学生が集まってできた同好会です。

最新トラックバック

(10/02)
(09/27)

バーコード

ブログ内検索

フリーエリア

Copyright © 横浜市大美術愛好会★公式ブログ : All rights reserved Yokohama City University Art Lovers

TemplateDesign by Kaworu NATSUKAZE

忍者ブログ[PR]